葉酸サプリが苦手な方へ。飲みにくさ・ニオイを克服する飲み方

葉酸サプリ110番|トップページ > 葉酸サプリが苦手な方へ。飲みにくさ・ニオイを克服する飲み方

葉酸サプリが苦手で飲めないという妊婦さんは多い

葉酸サプリが苦手な妊婦

妊娠中の積極的な摂取がすすめられている栄養素である葉酸。食品に含まれる葉酸は利用率が半分以下であるため、妊娠中に必要な葉酸を摂取するには、やはりサプリメントから摂取する方が効率的です。

 

しかし、妊婦さんのなかは葉酸サプリが飲み込むことが苦手な方やサプリによってはニオイが苦手で飲みにくいと感じている人もいると思います。

 

錠剤のサプリを飲み込めない方や、葉酸サプリのニオイが苦手な方は以下のようにゼリーやオブラート、ピルカッターなどを活用することにより、楽に飲むことができます。

錠剤の葉酸サプリを飲みこむことができない方の克服方法

錠剤の葉酸サプリを飲み込めない方やニオイが苦手という方に、ゼリーやオブラートを使用して飲む方法を提案致します。

 

葉酸サプリを飲みたいが、なかなか飲み込めないという方は以下の方法を試してみるとよいです。

 

市販のゼリーを使用する

ゼリー

葉酸サプリ飲みづらいという人におすすめなのが、ゼリーを使用する方法です。
市販のフルーツゼリーならなんでもよく、一番おいしく飲むことができます。
ゼリーが潤滑剤の役割を果たすために、大きめの錠剤タイプの葉酸サプリでも、のどへのつっかかりや違和感がぐんと減らすことができます。

 

≪ゼリーを使用した葉酸サプリの飲み方≫

ゼリーを細かく砕くき、少量を子皿に入れる。

ゼリーの上に葉酸サプリを置き、上からもう一度ゼリーを載せる。

ゼリーと葉酸サプリをスプーンで一緒にすくって、飲み込む。

 

ゼリーで葉酸サプリを飲むことによる注意点

健康食品である葉酸サプリと一緒に飲むゼリーは、ふつうの市販ゼリーでOKですが、気を付けたいのはカロリー。葉酸サプリを飲むたんびに、ゼリーも大量に食べると妊娠中の体重管理に影響することから、小分けにするか低カロリーのゼリーを選ぶほうが好ましいです。

 

カロリーが気になる方は、服薬専用ゼリーを使用して葉酸サプリを飲んでもよいですね。服薬専用ゼリーは薬局やドラッグストアで1パックあたり300円程度で購入できます。

 

ピルカッターや錠剤カッターを使用する

ピルカッター

もうひとつ葉酸サプリを飲みやすくする方法が、ピルカッターや錠剤カッターを使用する方法です。専用のカッターでサプリメントをカットすることで、飲み込むときの喉の負担を和らげることができます。

 

ピルカッターや錠剤カッターは1000円程度で、薬局またはAmazonなどでも購入することができます。

 

葉酸サプリの錠剤をカットしても、飲みにくさを感じる場合は、乳鉢とすりこぎなどでサプリメントを粉砕した後、オブラートで包んだものを飲むという方法もあります。
オブラートならスルっと喉をとおるため飲みやすく、値段は50枚入りなら300円程度で薬局やドラッグストアで購入できます。

 

ピルカッターや錠剤カッターで葉酸サプリを飲むことによる注意点

葉酸サプリのほとんどは錠剤でピルカッターや錠剤カッターで砕くことができますが、葉酸サプリのなかにはカプセル系のものも存在します。
コーティング系のカプセルはカットすることができないので、購入する前に確認するようにしてください。

葉酸サプリのニオイが苦手で飲むことができない方の克服方法

カプセル

葉酸サプリを必要とする時期には、つわりが酷い時期も重なるため、どうしても独特のにおいが気になり、吐き気などを現われる方も少なくないようです。

 

葉酸サプリのにおいが苦手である場合は、カプセルで完全に密封されたタイプの葉酸サプリを選ぶと良いです。

 

すでに購入した葉酸サプリが錠剤でニオイが気になる場合は、錠剤を粉砕する方法がおすすめです。粉砕したサプリメントをヨーグルトやジュースに混ぜて飲めば、葉酸サプリのニオイは気になりません。

どうしても葉酸サプリを飲むのは無理という方はタブレットや飴でも補給可能

ビーンスタークマム

葉酸サプリをみるだけで嫌という方や、サプリを口に含むことに抵抗があるという人は、葉酸を含んだ飴やタブレットを取り入れるのもおすすめです。

 

葉酸入りの飴やタブレットは、においも気にならずに、お菓子のような感覚で美味しく葉酸を摂取することができます。

 

なお、葉酸を含んだ飴やタブレットは、Amazonなどのネット通販で購入可能です。有名なメーカーには、ピジョンがありますが、ビーンスタークマムの葉酸タブレットはレモン味で口コミでも好評なため、おすすめです。

 

 

葉酸タブレットや飴の注意点

タブレットや飴などの葉酸強化食品で気をつけたいことは「食べ過ぎ」です。お菓子感覚で食べられる葉酸入りのタブレットや飴は、ついつい食べ過ぎてしまう可能性も十分あります。

 

特に、妊娠中は体がエネルギーを欲しているので、食欲もアップしがち。そのため、無意識のうちに1日に必要な葉酸摂取量を超えてしまうこともありがちです。

 

また、葉酸入りのタブレットや飴といっても、糖分やカロリーがあるので、体重コントロールに影響を与える場合があります。健康な妊娠生活を送るためにも、葉酸入りのタブレットや飴を摂取する場合は、1日の量を守るようにしてくださいね。

葉酸を強化した食品を活用するのもアリ

葉酸卵・葉酸米

おやつではなく食事として葉酸を摂取するのなら、葉酸強化食品もおすすめです。葉酸強化食品とは、食品に葉酸をプラスしたもので、葉酸米や葉酸たまご、葉酸シリアルなど見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

葉酸強化食品を摂取するメリットは、通常の食品に含まれる天然の葉酸と違って、サプリメントと同様に化学的に合成した葉酸を使用していることです。

 

合成された葉酸は、天然のものと比べて、熱に強く体での利用率も高くなるので、効率的に葉酸を摂取することができます。そのため、すでに海外では欧米を中心に、食品への葉酸の添加が義務づけられているほど。

 

葉酸強化食品のデメリット

妊娠中の葉酸摂取にも魅力的な葉酸強化食品ですが、デメリットとして、価格が高めになることが挙げられます。具体的には次のようになります。

 

葉酸サプリが苦手な方へ。飲みにくさ・ニオイを克服する飲み方通常の卵1パックが200~300円であるのに対し、葉酸たまご1パックでは600~700円
葉酸サプリが苦手な方へ。飲みにくさ・ニオイを克服する飲み方ふつうのお米は5kg2000円~5000円程度に対し、葉酸米は200gで1600円程度する。

 

葉酸強化食品は、お近くのスーパーやコンビニだけでなく、ネットなどの通販でも購入しているので、一度チェックしてみるのもよいですね。

まとめ

この記事のまとめ

 

妊娠中の葉酸の摂取は、効率的でコストも安い葉酸サプリがおすすめです。
一方で、葉酸サプリが苦手だという人は、錠剤をカットしたり粉砕したりするなどして、まずは飲み方を工夫してみましょう。

 

それでもダメな場合は、葉酸入りのタブレットや飴、葉酸強化食品を取り入れてみるのもよいですね。

産婦人科ドクター

 

この記事を読んでいる方によく読まれているページは以下です

page top