産後の抜け毛と葉酸

葉酸サプリ110番|トップページ > 産後の抜け毛に葉酸サプリ

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

産後の抜け毛の原因・抜け毛が増加するのはなぜ?

産後の抜け毛に悩む女性

産後の抜け毛の主な原因は、妊娠維持の為の『女性ホルモンの減少』です。

 

妊娠中は、子宮形成や流産防止等、妊娠を維持する為の女性ホルモンである『プロゲステロン』の分泌量が多くなります。プロゲステロンには、毛周期の延命効果もあり、髪の寿命が延びることで、妊娠中は『髪にボリューム』が出やすくなります。

 

産後ですが、通常の身体に戻る過程で、プロゲステロンの分泌が一気に『減少』します。同時に、『髪の寿命も短くなる』為、髪が細く弱くなって『抜け毛』も増えやすくなります。

 

また、産後に『授乳』をする方は、赤ちゃんに『栄養』を与えることで、『毛髪の栄養不足』から、『抜け毛』がさらに加速することもあります。

 

産後の抜け毛で悩む方は非常に多く、ほとんどの方が経験すると言っても過言ではありません。

産後の抜け毛はいつまで続くのか?

産後に抜け毛が増えた女性

一般的に、『産後半年から一年』で自然と抜け毛は収まります。

 

個人差はありますが、半年から一年もすると、卵巣や子宮など身体の機能が『妊娠前の状態』に戻ると伴に、女性ホルモンの分泌も『正常』になります。毛髪に関わる『プロゲステロン』の分泌量も通常に戻るので、『抜け毛』が収まり髪の毛も生えてきます。

 

ポイント万が一、半年から一年過ぎても抜け毛が収まらない場合は、『婦人科』で相談すると良いです。女性ホルモンの分泌を正常にする『薬』や『育毛剤』などが処方されることもあります。

産後の抜け毛の対策とやってはいけないこと

産後の抜け毛をなくすには、頭髪環境を『保護』したり『整える』為の、正しいシャンプー方法や頭皮マッサージが必要となります。

 

対策する上で、抜け毛を増やす恐れのある『注意点』もあるので、そちらを踏まえながら行ってください。

 

● 正しいシャンプー方法

やさしくシャンプー

シャンプーの際は、必ず『力を加えない』ようにやさしく洗います。

 

産後は毛髪が弱っていて、通常よりもシャンプーの刺激で抜けやすいので、ゴシゴシ洗いは『抜け毛』に繋がりやすいです。

 

使用するシャンプーは、刺激が弱めな植物由来の『アミノ酸系』がおすすめです。アミノ酸系は適度な洗浄効果で、頭髪に刺激を与えないので、毛髪が抜け落ちる心配もありません、

 

逆に、コンビニやドラッグストアで売られている『石油系』のシャンプーは、高い洗浄力による刺激の強さから、抜け毛や薄毛に発展することもあります。

 

● 頭皮マッサージ

爪を立てずに頭皮マッサージ

頭皮マッサージで血流が良くなると、頭髪全体に栄養が行き渡り、髪が丈夫になることで抜けにくくなります。

 

やり方は簡単で、血流が盛んなお風呂上りに、頭皮の血流に従って下から上に、両手の指の腹全部を使ってやさしく円を描くように、3分程マッサージします。

 

注意点は、『爪を立てない』・『力を加えない』・『3分以上は行わない』ことです。

 

爪を立てて強い力を加えたり、長い時間マッサージをした場合は、産後のデリケートな毛髪にダメージが加わり、『抜け毛』を招きやすくなります。

産後の抜け毛対策のために摂りたい栄養素

産後の抜け毛を一刻も早く無くすには、栄養のバランスが取れた食生活に加えて、抜け毛改善や育毛効果等がある『葉酸』や『たんぱく質』など特定の栄養素も摂取したいところです。

 

髪に良い栄養素を摂ることで、妊娠前よりも『毛量』が多くなったり、『コシ』や『つや』も出やすくなります。

 

・葉酸

ブロッコリー

ブロッコリーや納豆などに含まれる葉酸の『血行促進』『細胞分裂・増殖』『髪の材料の合成』により、抜け毛改善や育毛効果にも繋がります。

 

葉酸には、髪に必要な栄養をスムーズに届けたり、髪を作る細胞を増やしたり、髪の材料になるたんぱく質をつくり出す働きもします。

 

その為、抜け毛を改善するだけではなく、髪の毛を増やす効果も期待できます。

 

 

・たんぱく質

しらす

『髪の材料』となるたんぱく質が不足すると、髪の材料不足から抜け毛がいつまで経っても収まりません。

 

魚や肉や卵などたんぱく質の摂取が十分な場合は、抜け毛が改善されるだけではなく、丈夫で健康な髪が作られるので、コシやつやも出やすくなります。

 

・亜鉛

チーズ

納豆やチーズに含まれる亜鉛は、たんぱく質から『髪の元になるケラチンたんぱく質を作る』栄養素です。

 

亜鉛不足から抜け毛が起きることもあるので、抜け毛改善には欠かせません。

 

・大豆イソフラボン

豆乳

納豆や豆乳など大豆製品に含まれる大豆イソフラボンは、『ホルモンバランスを整える効果』があります。

 

産後の抜け毛の原因は、女性ホルモンの分泌が減少して『ホルモンバランスの乱れ』が起きている状態でもあるので、大豆イソフラボンによってホルモンバランスを『整える』ことは、根本的な原因の改善から『抜け毛』の改善も期待できます。

産後の抜け毛に特に葉酸を摂ることをがおすすめな理由

産後の抜け毛対策として、特に『葉酸』の摂取は欠かせません。

 

理由は、髪に栄養を運ぶなどから抜け毛改善や育毛効果に繋がることはもちろん、『良質な睡眠』や『ストレス緩和』による抜け毛対策効果もあるからです。

 

【葉酸による良質な睡眠が抜け毛対策になる理由】

 

葉酸摂取で良質な睡眠を取ることも、抜け毛対策には必要です

葉酸には、良質な睡眠に導くメラトニンというホルモンの材料となる『セロトニン』を作り出す効果があり、『安眠効果』が期待できます。

 

ポイント眠りの質が向上することでカラダのリズムが整い、その結果、髪の成長や弱った髪の修復に繋がる『成長ホルモンの分泌量が増加』して、産後の抜け毛の改善のサポートに繋がることが期待できます。

 

【葉酸によるストレス緩和が抜け毛対策になる理由】

 

産後のストレスを感じる女性

葉酸には、ストレスを感じる『ノルアドレナリンの分泌を抑える』働きの可能性があるという研究結果もあることから、ストレス緩和の期待に繋がる成分です。

 

ストレスが緩和されると、ノルアドレナリンの血流低下から起こる頭髪への栄養の滞りの改善作用から、ストレスによる抜け毛の予防も期待できます。特に産後は、環境の変化からストレスを感じやすいので、葉酸を含むバランスの良い栄養素と睡眠を十分に取ることでストレス緩和が期待できます。

まとめ

抜け毛対策方法と葉酸の必要性…ご理解頂けましたか?産後は、妊娠中に分泌されていたホルモンの減少から、ホルモンバランスの崩れによる抜け毛が起きやすい時期です。妊婦さんなら多くの方が体験していることで、通常なら普段の生活のなかで、半年や一年くらいの時間と共に症状は治まり改善していきます。

 

あまり過敏にならずに、普段の食事から葉酸や、タンパク質などバランスの良い食事を心がけて、十分な睡眠を取ることが大切です。授乳中の方や普段の食事が足りず、めまいや立ちくらみなどの症状がでる場合は、一度かかりつけの医師の相談のうえ、葉酸を含むビタミン、ミネラルが摂取できるサプリメントで補うのも良いでしょう。

 

この記事の関連ページ

 

 

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

page top