妊娠中の飲み物

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

妊娠中の飲み物・何を飲んでいいの?何がダメ?

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物

 

妊娠中に飲んでもいい飲み物と飲んではいけない飲み物について、まとめてみました。妊娠中の方は是非お役立てください。

 

お酒(アルコール全般)

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物言うまでもないですがアルコールは絶対にダメ。ビールはアルコールが低いから1杯くらい大丈夫!と勘違いしてる妊婦さんもいらっしゃいますが、1杯でも1缶でもアルコールに変わりないのでダメです。アルコールは確実に胎盤を通して赤ちゃんに届いてしまいます。そうなると発育に影響がでる場合もあるので妊娠中はアルコールは絶対に!厳禁!です!

 

コーヒー

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物あまり飲みすぎないことです。胎児はカフェインを排出する力が弱い為、飲みすぎには注意しましょう。妊娠中のカフェイン量は1日200mgと制限される為、コーヒーであればコーヒーカップ1杯につき約120~150mgのカフェインが含まれます。このことから飲むなら1日1杯までにしましょう。

 

ウーロン茶・日本茶・紅茶

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物お茶はカフェインが多い為、妊娠中にはカフェインの含まれないお茶を飲むようにしましょう。ウーロン茶や煎茶は1杯につき約40mg、紅茶は約60mg、玉露に関しては300mg~350mgものカフェインが含まれています。飲む場合は1日のカフェイン量200mgを超えないように意識して飲むようにしましょう。

 

ハーブティー

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物ハーブティーはノンカフェインですが、妊娠中に摂取してはいけないハーブというものが存在します。セージやローズマリー、ジャスミン、マテなど、飲むなら茶葉の確認を怠らないこと。なるべくは飲まないに越したことはありません。

 

青汁

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物妊娠中に多くの栄養を取り入れようと飲む方も少なくありません。青汁は栄養分が凝縮されている為に、ビタミンAや葉酸、カリウムを過剰に摂取してしまうことも・・・。栄養を摂取するならビタミンBが含まれる葉酸サプリを摂取することが望ましいとされていますので青汁を飲んでいる方は妊娠中はそちらにするようにしましょう。

 

炭酸飲料

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物特に炭酸がダメということはありません。炭酸飲料に含まれる糖分やカフェインが胎児に悪影響を及ぼすことが懸念されますのでコーラや糖分が含まれる炭酸水は飲まないようにしましょう。ちなみに炭酸水の摂取は問題ございません。

 

牛乳やヨーグルト、乳酸菌飲料

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物牛乳を飲みすぎると赤ちゃんのアレルギーに関係するという話もありますが、そのような研究データ等は一切ありません。乳酸菌飲料に関しては妊娠中の便秘解消にもなるので飲んで問題はないが糖分だけは注意したほうがよいでしょう。

 

麦茶・そば茶

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物麦茶やそば茶はカフェインも含まれていないし、ミネラルも含まれているので妊娠中の飲み物には最適です。ただ、そばや麦などにアレルギーがある方は注意しましょう。その場合はたんぽぽ茶もおすすめです。

妊娠中に最も人気の飲み物は『たんぽぽ茶!』

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物

 

たんぽぽ茶というと以前は聞きなれない方も多かったと思いますが
近年では、大手の妊活・妊娠雑誌にオススメの飲み物としてよく紹介されているので耳にしたことも多いのではないでしょうか。
なぜ、妊娠中や産後にもたんぽぽ茶がオススメとされているのか?以下にまとめてみました

そもそもたんぽぽ茶ってなに?味は美味しいの?

たんぽぽ茶とはその名のとおり、たんぽぽからできているお茶なのですが原料はたんぽぽの根の部分を使用しております。
味は、たんぽぽ茶のみだとハーブ感が強く好きな方・嫌いな方と大きく分かれるようです。
また、たんぽぽ茶は近年の人気からさまざまなメーカーから発売されていますが、妊娠中に関しては農薬チェックを実施しているものや飲みやすいようにブレンドされているものが良いでしょう。

なぜ妊娠中にオススメされているの?たんぽぽ茶の効果・効能がスゴかった!

たんぽぽ茶が何故、妊娠中や産後の授乳中の飲み物としてオススメされいるのか?
それは、たんぽぽ茶の効果・効能にありました。

ノンカフェインである

妊娠中のカフェインはお腹の赤ちゃんにカフェイン負担がかかる為、ノンカフェインということは必須です。

ビタミン・ミネラルが含まれている!

たんぽぽ茶の原料である、たんぽぽの根に妊娠中や授乳中に必要なカルシウムや鉄分などのビタミン・ミネラルが含まれているので妊娠中の飲み物として最適とされているようです。

体を温める効果がある!

たんぽぽの根には体の温める効果があるようです。妊娠中はホルモンバランスの乱れから特に体が冷えやすくなるので冷え防止にも効果的なようです。

むくみ改善効果がる!

妊娠中は特に『手足のむくみ』にお悩みの方も多いのではないでしょうか。たんぽぽ茶には利尿作用と代謝を活発にする効果もあるので妊娠中のむくみ改善にも役立ちます。

便秘解消効果が高い!

妊娠中の便秘に悩む方も多くいるのではないでしょうか。たんぽぽ茶には消化不良に効果あり、そのほかにも胆汁の分泌を促進する効果もあり便秘解消効果もあります。

 

いかがでしょうか?
そのほかにも、たんぽぽ茶には肌荒れや造血効果、発汗作用などもあるようです。
それでいてノンカフェインと、まさに妊娠中には積極的に取り入れたい飲み物といえます。

妊娠中のたんぽぽ茶選びにチェックすべき3つのポイント!

農薬チェックがされているか?
お腹の赤ちゃんの為にもこれは絶対に必須項目です。たんぽぽ茶に限ることではありませんが残留農薬チェックを行っているものを選びましょう!

 

飲みやすさ!
やはり、たんぽぽ根をそのまま抽出したものは飲みにくいという方もいるので、飲みやすさと栄養のバランスを考えてブレンドされているものが良いでしょう。

 

返品・返金ができる!
妊娠中は特に味に敏感!妊娠前はよかったものでも妊娠すると嫌いになったりするものです。
たんぽぽ茶もいざ飲んでみて口に合わない!となった場合でも安心して返金できるとこで購入しましょう。

 

妊娠中のママに人気No1のタンポポ茶はコレ

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物

妊娠中に飲んでいい飲み物と飲んではいけない飲み物

 

この記事の関連ページ

 

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

page top