妊活サプリ

葉酸サプリ110番|トップページ > 専門医が明かす妊活サプリ!葉酸に加え男女別の必須栄養素まとめ

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

妊活サプリを選ぶ前に男女別の不妊の原因を知ること

妊活中のカップル

 

不妊とは、健康な男女が避妊せずに性交渉を『2年以上』続けても、妊娠に至らないことです。

 

不妊の原因は女性にあることが多かったですが、近年では、夫婦の半数近くが『男性』にも不妊の原因があることが、世界保健機関(WHO)の調べで明らかになっています。

 

今や、不妊は女性だけではなく男性の問題でもあることが分かります。
以下に、男女別の不妊の主な原因をまとめました。

 

【男性不妊の主な原因】

・造精機能障害

男性不妊の原因の9割を占める造精機能障害は、『精子』をうまく作り出せない症状です。

 

ほとんどが原因不明で、血流障害の精索静脈瘤が原因となることもあります。他にも、糖尿病、放射線障害、遺伝などもあげられます。

 

・性機能障害

勃起障害、性欲低下障害等、性に関する障害の総称です。

 

『肉体面』だけではなく『精神面』が原因となることも多く、泌尿器科、婦人科、心療内科での治療も行われています。

 

【女性不妊の主な原因】

・加齢

女性不妊の多くを占める問題で、『35歳以上』と加齢が原因で、『卵子の生成率の低下』が起きます。

 

結果、受精が困難なものになります。

 

・排卵障害

正常なホルモン分泌により、卵子が卵巣外にでることを排卵と言い、排卵障害は『排卵』がうまく行われない症状です。

 

原因は、ホルモン分泌異常、卵巣機能低下、ストレスなどです。

 

・着床障害

着床障害とは、受精卵が子宮内膜に定着する『着床』がうまくいかない症状です。

 

原因は、ホルモンバランスの乱れ、子宮筋腫や子宮内膜ポリープ等の子宮の病気などがあげられます。

妊活サプリは『葉酸』が配合されているものを選ぶことが大切

妊活サプリには葉酸やマカ、高麗人参など色々な成分が入っているものがありますが、そのなかでも一番大切なのが『葉酸』と言われています。

 

その『葉酸』が男性と女性の妊活にどのように働きかけるのか以下を参考にして頂けたらと思います。

 

 

●葉酸が男性不妊に良い理由

男性に活力を!

葉酸が良い理由は、『精子の運動率アップ』に繋がる為です。

 

葉酸の細胞分裂は、精子の細胞分裂に働きかけて正常な精子を作ります。結果、精子の運動率もアップして『受精』しやすくなります。

 

他、『亜鉛』も同時に摂取することで『造精機能障害』の対策にもなりますので男性不妊の対策としても良いでしょう。

 

●葉酸が女性不妊に良い理由

女性の妊娠力UP!

女性不妊に葉酸が良い理由は、『卵子の正常な形成』・『着床率アップ』・『流産防止』になる為です。

 

葉酸の細胞分裂は『子宮内膜』の強化にも繋がり、受精卵を定着しやすくして着床率や妊娠力をあげてくれます。

 

また、女性の葉酸欠乏は、『胎児の胎児発育遅延』や『神経管閉鎖障害』『ダウン症』と関連性があるということが報告されていることから、

 

妊活時から『葉酸』を摂取することが大切といえます。

男女の不妊の原因で選ぶ!妊活サプリの選び方

男女の不妊の原因はいくつかありますが、原因が二つ以上など併発している場合もあるので、改善するには『栄養をバランス良く摂れる』サプリが良いです。

 

下記には、男女別の不妊の主な『原因』と『相性の良い栄養素』についてがまとめてありますので、サプリを選ぶ参考になれば幸いです。

 

【男性不妊の主な原因と相性の良い栄養素】

・造精機能障害

チーズ・ごま・しじみ・さんま・ブロッコリー

 

精子をうまく作り出せない症状なので、改善には『精子の生成』に関わる、亜鉛(納豆やチーズ)、アルギニン(高野豆腐やごま)、鉄分(卵黄やしじみ)、セレン(さんまやイワシ)、ビタミンC(赤ピーマンやブロッコリー)が良いです。

 

・性機能障害

納豆・チーズ・高野豆腐・ゴマ

 

勃起しにくくなったり性欲自体が沸かなくなるのが性機能障害なので、『生殖機能』や『性欲』を高める効果のある、亜鉛(納豆やチーズ)やアルギニン(高野豆腐やごま)が良いです。

 

【女性不妊の主な原因と相性の良い栄養素】

・加齢

魚・卵・大豆・ほうれん草・きゅうり

 

加齢で卵子の生成率の低下が起きて、一度減った卵子を増やすことはできませんが、残った『卵子の質』を向上させれば、受精にも至りやすくなります。

 

卵子の質の向上には、良質なたんぱく質(魚類や卵や大豆製品)とカリウム(ほうれん草やきゅうり)が良いです。

 

・排卵障害

しらす・鶏の胸肉・高野豆腐・ゴマ

 

排卵がうまく行われない症状なので、排卵を促す効果のある、リジン(しらす干しや鳥の胸肉)やアルギニン(高野豆腐やごま)が良好です。

 

・着床障害

いちご・焼海苔

 

受精後の着床がうまくいない症状な為、子宮内膜強化から着床を促す葉酸(いちごや焼き海苔)が良いです。

夫婦で選ぶ!妊活サプリのおすすめベスト3!

妊活サプリの中にも色々ありますが、やはり必要な成分が入っていることが非常に大切です。

 

そのなかで、男女に必要な成分が入って『夫婦で一緒に飲めるもの』や、それぞれに必要な成分が入っており『男女別』で飲める妊活サプリを総合してベスト3をランキングにしております。

 

 

ベルタ葉酸サプリ 3.980円(税込)

ベルタ葉酸サプリ

葉酸に加え、野菜や果物から抽出したビタミンやミネラルがバランスよく配合されています。

 

女性の妊活成分だけでなく、男性の妊活成分である『亜鉛』や『鉄分』も含まれているため、夫婦で妊活対策をすることができます。

公式サイトへ 妊活中30日間レビュー

 

美的ヌーボプレミアム 6.912円(税込)

美的ヌーボプレミアム

男性・女性ともに必要な妊活成分が全てバランスよく配合されています。

 

葉酸に加え、増殖機能を高める、亜鉛、鉄分、ビタミンCやDHAも含まれており男女ともに妊活するうえでの栄養を摂取するうえで、これ以上のものはありません。

公式サイトへ 妊娠中30日間レビュー

 

オーガニックレーベル 3.960円(税込)

オーガニックレーベル

100%無添加で天然原料のみを使用した『オーガニックレーベル』もおすすめです。

 

男女の不妊に効く『葉酸』と『マカ』がたっぷり配合されていています。他にも、『排卵』を促したり『生殖機能』を高める、ザクロ、たんぽぽ、生姜、高麗人参、ルイボス、ローヤルゼリーの配合も豊富です。

 

栄養が豊富ですが、過剰摂取にならないように『調節』して配合されているので、副作用のリスクが殆どないです。

 

実際の体験者の口コミで、妊娠に至った声が寄せられています。

公式サイトへ 妊娠中30日間レビュー

より効果を実感するための妊活サプリの飲み方

妊活サプリの飲み方によっては、効果の底上げから、『精子の生成率アップ』や『卵子の質向上』など妊娠に至りやすくなります。
逆に、間違った飲み方が原因で『不妊』に繋がることもあるので、いくつかの注意点も踏まえて摂取してください。

空腹時に摂取する

『食後2時間後』や『就寝前』など空腹時の摂取が良いです。
空腹時は、胃の中に食べ物が入っていないので、サプリの吸収率が高まり効果もアップします。
摂取する際は、吸収を妨げない『水』が好ましいです。
胃の弱い方は、胃に負担をかけないためにも『コップ1杯〜1杯半の水』と摂取してください。

何回かに分けて摂取する

例えば、一日3粒を摂取する場合は、朝・昼・晩と分けた方が良いです。
分けて摂取した方が、血中に一定の栄養が保持されるので、『一定の効果』が得やすくなります。

体調不良が起きたらすぐに摂取をやめる

妊活サプリには、マカやザクロなどホルモンバランスに働きかけるものが多いですが、人によっては『ホルモンバランスの乱れ』に繋がることもあります。
生理不順や不正出血などから、『不妊』に繋がる恐れもあるので、少しでも体調不良が起きた場合は摂取を中止してください。

薬を服用している場合は医師または薬剤師に相談

妊活サプリには、マカやザクロなどホルモンバランス調節効果があるものも多いですが、不妊治療で用いられるホルモンバランス調節剤との飲み合わせが悪く、『生理不順』や『不正出血』などホルモンバランスを乱すことがあります。
他にも、薬剤の効果を増強させて副作用を招くこともあるので、薬を服用している場合は医師または薬剤師に相談してから摂取しましょう。

アブラナ科の野菜にアレルギーを持つ方は、マカを含むサプリの摂取は避ける

マカはキャベツやブロッコリーなどと一緒の『アブラナ科の野菜』で、アレルギーを持つ方は、胃痛や下痢や蕁麻疹など『アレルギー症状』を招きます。
その為、摂取は避けてください。

妊活は食生活や生活習慣も大切

妊活は夫婦二人の協力プレイがとにかく大切です

 

妊活はサプリだけではなく、食生活や生活習慣も大切となります。

 

身体の機能を損なわないように、朝・昼・晩の3食を基本として、『栄養』のバランスを考え、腹八分目と『適量』を食べます。

 

特に、『男女の不妊の原因で選ぶ!妊活サプリの選び方』で紹介した、不妊改善に関わる栄養素の摂取は積極的に行いたいところです。

 

また、妊娠するには『規則正しい生活』も心がけた方が良いでしょう。

 

起床時間や食事時間がバラバラの場合、体調が安定しにくくなり、妊娠に関与する『ホルモンバランスの乱れ』も起きやすいです。

 

嗜好品についても、夫婦で協力して『お酒』や『コーヒー』を控えて、『煙草』を禁煙することも大事になります。

 

お酒やコーヒーや煙草は、妊娠する上で必要になる葉酸や亜鉛などの栄養を失わせたり、血行不良から生殖機能の低下を招いて『不妊』の原因になります。

 

日々の積み重ねで、妊活に悪影響が及ぶこともありますので、食生活や生活習慣にも気を配っていきましょう。

まとめ

妊活は女性だけでなく男性の理解も必要です!

今や、不妊に悩む夫婦の多くは、女性だけではなく男性も原因を抱えています。

 

男性の場合、生殖機能だけではなく、性欲が沸かなかったり性交渉に嫌なイメージがあるなど、メンタル面に問題があることも多いです。

 

その為、夫婦一緒に妊活に臨むことが大切となり、早期改善のためにも心療内科やメンタルクリニックと専門機関で相談することもおすすめです。

 

ポイント妊活する上で、普段の食生活や生活習慣を見直しながら、各栄養素がきちんと補える妊活サプリを活用すると良いです。

 

何事もあまり追い詰めてやることは良くありませんが、どちらかが非協力な場合は妊娠がスムーズにいかないこともあるので、パートナー同士、お互いに協力しあいながら、ストレスなく妊活生活を送るようにすることも大切といえます。

 

 

この記事の関連ページ

 

葉酸サプリ110番|現役医者が明かす妊娠中おすすめの葉酸サプリ

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

page top