みんなの葉酸

葉酸サプリ110番|トップページ > マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

みんなの葉酸が他の葉酸サプリメントと違う点は?

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

みんなの葉酸の特徴の一つは、妊活中や妊娠の時期、産後の授乳期といったそれぞれの時期に合わせて最適な量の葉酸を摂取できる点です。みんなの葉酸は3つの妊娠時期に適切な葉酸の摂取量を手軽に摂れるように提供しています。

 

葉酸は妊活中から授乳期まで母体はもちろん、赤ちゃんにとっても必要な栄養素です。しかし、それぞれの時期で必要な葉酸量は異なります。厚生労働省が定める日本人の食事摂取基準(2015年版)では、まず食事から240μgの葉酸を摂取することが推奨されています(※1)。さらに妊活中や妊娠期、産後の授乳期の場合にはサプリメントから以下の量のプテロイルモノグルタミン酸型の葉酸を摂取するよう推奨しています。

 

【妊娠時期別にサプリメントから摂取したい葉酸量】

・妊娠を計画している女性、または妊娠の可能性がある女性:400μg/日
・妊婦:240μg/日
・授乳婦:100μg/日

(引用:日本人の食事摂取基準(2015年版)(※1))

 

みんなの葉酸では厚生労働省が求めるサプリメントの摂取基準にそって、次の3つの時期ごとに葉酸量を変えています。なお摂取できる葉酸は、厚生労働省が推奨しているプテロイルモノグルタミン酸型の葉酸です。

● 妊活中~妊娠初期(妊娠15週):葉酸量400μg/日
● 妊娠中期~後期(妊娠16~43週) :葉酸量240μg/日
● 授乳中:葉酸量100μg/日

葉酸を摂取するタイミングに合わせて、自身に最適なサプリメントを選ぶことができます。さらに時期ごとに適した必要栄養素や成分が配合されていることもみんなの葉酸の特徴です。

 

みんなの葉酸は飲用時の負担が少ないことも特徴です。通常、葉酸サプリメントでは1日4粒ずつ摂取するタイプが多いですが、みんなの葉酸では1日2粒の摂取で大丈夫です。一般的な葉酸サプリメントと比べて、手軽に飲むことができます。

 

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

 

ポイントさらに通常薬局で処方される薬と同じく、PTPシートで包装されているため、仕事や旅行など環境に合わせて必要な量だけを手軽に持ち運ぶことが可能です。

みんなの葉酸の安全性・飲みやすさは?

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

 

みんなの葉酸では飲む人のことを考えて、次の添加物が使用されていません。

 

【みんなの葉酸で使用されていない添加物】

香料、着色料、保存料、発色剤、漂白剤、光沢剤、防カビ剤、拡張剤(※2)

 

みんなの葉酸ではサプリメントに添加物を使用しないことで、飲む人に少しでも安心・安全な商品を届けられるように心がけているのです。

 

みんなの葉酸のサプリメントの大きさは直径8mmほどです。これは最も一般的な錠剤薬の大きさ直径7~9mmに当てはまります(※3)。大きさを一般的な錠剤に合わせることで、毎日2錠飲むことへの負担を軽減しています。

 

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

 

また妊娠初期におけるつわり等で、サプリメントの摂取が困難な人でも極力無理なく飲めるよう、薬の含有量を必要以上に増やさない工夫がされています。みんなの葉酸は一粒あたり300mgです。これは薬を形成したり、飲用を便利にしたりするために添加する賦形剤(ふけいざい)を省くことで軽量化を実現しました。少しでも飲み込みが困難である人にとっては、0.1gでも少ない方がいいのです。なお賦形剤自体には、体に与える作用(薬理作用)はありません。

 

またつわりの時に気になる人が多い、においはほとんどありません。ほんのりと酵母のにおいはしますが、口に含む分にはほとんどにおいは分からず気になりませんでした。

みんなの葉酸は全て必要なビタミン・ミネラルを配合

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

ポイントみんなの葉酸では、厚生労働省が日本人の食事摂取基準(2015年版)で推奨しているプテロイルモノグルタミン酸型葉酸を時期に合わせた推奨量で摂取できます。

 

ポイントさらにどのタイプの葉酸でも、鉄分が12mg含まれています。この量は妊娠初期と授乳婦における鉄の食事における摂取推奨量+付加量を十分にカバーしています(※4)。妊娠中期~後期にかけては、推奨量と付加量を補いきれていないので、食事で補うことはもちろん、場合によっては鉄用のサプリメントの飲用を検討する必要があります。

 

ポイント同じくどのタイプの葉酸でも、カルシウムを136mg摂取することができます。なお日本人の食事摂取基準(2015年版)では18歳以上の女性が1日に必要とするカルシウム摂取推奨量は650mgです(※5)。みんなの葉酸で摂取できるカルシウム量は1日の推奨摂取量の約21%に当たります。これはサプリメントの軽量化を図りつつ、カルシウムが最大限摂取できる量に設定した結果です。

 

みんなの葉酸では葉酸をはじめとする11種類のビタミンと鉄やカルシウムを含む9種類のミネラルが配合されています。これらのビタミン・ミネラルはどれも私たちの体を形成するのに必要不可欠なものばかりです。

みんなの葉酸の3種類別の成分で期待できる効果効能

みんなの葉酸の商品ごと(葉酸400μg、葉酸240μg、葉酸100μg)に摂取できる成分と期待できる効果について紹介します。なお、各サプリメントで共通して摂取できる葉酸や鉄分といった栄養素についての説明は省略します。

 

● 葉酸400μg(対象:妊活中~妊娠初期(妊娠15週))

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

妊活期から妊娠期における栄養をサポートします。葉酸400μgには妊娠中の体づくりを支えるための栄養素が豊富なザクロエキスとリコピンが含まれています。

 

● 葉酸240μg (対象:妊娠中期~後期(妊娠16~43週))

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

つわりが落ち着いた安定期から出産までに必要な栄養素を届けます。葉酸240μgには水分と腸内バランスを保つのに欠かせない、カリウムと乳酸菌が含まれています。

 

● 葉酸100μg (対象:産後の授乳期)

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

産後も自身の体を回復させたり、母乳の質を高めたりするのに必要な栄養素を提供します。葉酸100μgには母乳に多く含まれているたんぱく質のラクトフェリンや母乳を作り出すことが期待されているたんぽぽ根のエキスが含まれています。

 

みんなの葉酸は安全性にも徹底されており、すべての製造ロットごとに放射能検査と250種類の残留農薬試験が実施されています。これらの結果は毎回送られてくる葉酸に同封されており、確認することができます。

みんなの葉酸のデメリットは支払い方法が面倒

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価みんなの葉酸では支払いの際に注意しないといけないことがあります。まず公式サイトからの申し込みの場合、クレジットカードでの引き落としを基本的には受け付けていないということです。

 

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

 

初回に公式サイトからクレジット支払いを申し込んだ場合でも、2回目以降の支払いは同封の用紙を使用した後払いでするように指示されます。後払いでは指定されたコンビニや銀行、郵便局での支払いが可能です。しかし毎回指定日までに支払いを完了しなくてはいけないので、支払いを忘れがちな人や仕事などで昼間の外出が難しい人にはやや手間になります。

 

なおクレジット支払いをしたい場合には、申し込んだコースを解約の上、再度楽天市場から申し込む必要があります。金額は公式サイトと同じです。

 

解約についてですが、電話・FAX以外にもメールでの解約が可能となっています。しかしメールでの解約には数日の時間を要するため、速やかに解約をしたい場合には電話がFAXをする必要があります。電話でのやり取りが苦手な人はもちろん、FAXが無い家庭も多いため、メールでの速やかな解約ができないのは人によっては少々不便かもしれません。

みんなの葉酸はどんな方に向いているのか?

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価

みんなの葉酸が向いているのは、妊活や妊娠周期、授乳期などそれぞれの時期に適した量の葉酸や栄養を摂取したい人です。みんなの葉酸では、申し込み一つでその時期に合わせた葉酸に変更することができます。自分でドラッグストアをまわって体に合う葉酸を探したり、葉酸サイトを比較してチェックしたりする必要はありません。

 

その他、妊活のために葉酸を摂取しようとしている男性にもおすすめです。公式サイトによると妊活目的の男性がみんなの葉酸を摂取しようとする場合には、男性における1日の葉酸摂取推奨量から葉酸240μgの飲用をすすめています(※2)

 

妊娠目的だけでなく、美容や健康に気を遣う人に対してもみんなの葉酸はおすすめできます。葉酸は体に欠かせない栄養素であり、それ以外のビタミンやミネラルも体を健康に保つためには必要不可欠なものばかりです。体を健やかにそしてよりよい状態に保つために、みんなの葉酸をベースサプリメントとして飲用することができます。

まとめ

この記事のまとめ

 

みんなの葉酸を摂取することで、妊娠時期に合わせてモノグルタミン酸型の葉酸と各種ビタミンやミネラルが得られることについて紹介しました。みんなの葉酸では不必要な添加物は入っておらず、体が効率よく栄養を摂取できるように設計されています。

 

みんなの葉酸は妊娠が発覚した段階で摂取をはじめるのはもちろん、妊活時や美容と健康のためになど、それぞれの人が求める用途に応じて飲み始めるにはぴったりではないでしょうか。

産婦人科ドクター

 

 

人気どころの葉酸サプリの関連商品・関連ページ

 

薬局・ドラッグストアで購入できる葉酸サプリの関連商品・関連ページ

 

マザーリーフ「みんなの葉酸」の成分分析・安全性やデメリットを評価専門執筆ライター:杉本 愛

北里大学大学院医療系研究科修士課程修了(医科学専攻)毒劇物取扱責任者

  • 引用文献
  • 参考文献

 

みんなの葉酸の口コミと評判


みんなの葉酸の口コミを投稿をする

みんなの葉酸を実際に摂取してみて実感したこと、満足した点、不満な点などを投稿してください。
購入を控えた人へ向けたメッセージや、既に摂取している人へ自分なりのちょっとした工夫などありましたら、合わせて投稿してください。みんなの口コミで有益な情報を共有しましょう。


お名前



評価



年齢( 29歳や30代…など、「歳」「代」までご記入ください)



飲み始めた時期



口コミのタイトル



コメント内容



産婦人科の医師が葉酸サプリの選び方を教える

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

page top