男性 葉酸

葉酸サプリ110番|トップページ丸ごと教える!葉酸の驚くべき効果と効能のすべて > 葉酸は男性機能の向上に。男性の1日の摂取量と葉酸サプリの必要性

監修医師:山中 薫子 先生

【資格】

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
母体保護法指定医師

【所属学会】

日本産科婦人科学会

Read more ▼

【経歴】

愛媛大学医学部卒業
明石市民病院産婦人科勤務
京都府立医科大学付属病院 産婦人科勤務
渋谷文化村通りレディスクリニック(院長)

葉酸は精子の染色体異常を抑制する働きがある

父親と赤ちゃん

葉酸が男性に対する良い効果として、薄毛やうつの改善など様々な効果が期待できるとされていますが、どの情報も研究段階のものであり確実な効果としては、期待ができる段階ではありません。

 

唯一、専門機関が発表しているなかで期待ができるのが、男性が葉酸を補給すると、正常な精子を生成しやすくなるというメリットがあるということです。

 

葉酸には細胞分裂や細胞増殖を正常に行わせるはたらきがあります。葉酸が不足していると、正常な細胞分裂や細胞増殖が行われなくなるため、染色体異常を持った精子の割合が多くなり、不妊の原因や胎児の先天性障害の原因にもなると言われています。

 

葉酸が足りていない人は、足りている人よりも20%も多くの染色体異常のある精子を生成しているそうです。健康な精子を生成するためには葉酸も大切な栄養素必であることがわかります。

 

補足:WHOによると不妊の原因の約48%は女性だけでなく男性にもあるとされています。妊活を目的とした葉酸の摂取は、女性だけでなく男性も共に行うことが妊娠への近道となるかもしれません。

男性の1日あたりの葉酸の必要量と上限量

葉酸は男性機能の向上に。男性の1日の摂取量と葉酸サプリの必要性

男性の1日当たりの葉酸の必要量は240μgです。この必要量は、普通の食事で十分に摂ることが出来ると言われています。しかし、タバコやアルコールの生活習慣が多い方や、バランスの良い食事ができない人など葉酸が足りていない可能性が高いので、葉酸サプリメントなどから摂取することが好ましいです。

 

ポイント葉酸サプリは補給する場合は、1日の上限量を超えないようにすることも大切です。サプリメントは、食事から摂取するよりも吸収率の高い葉酸を使用しています。葉酸は水溶性ビタミンですが、過剰摂取してしまうと吐き気や食欲不振、むくみ、じんましんなどの副作用があらわれることもあるので飲みすぎもよくありません。

男性の葉酸不足が起こす主な症状と目安

男性が葉酸不足になった場合におこる主な症状は「口内炎が出来やすくなる」「傷の治りが遅くなる」「動悸・息切れ・疲労感が出やすくなる」などがあります。

 

口内炎が出来やすくなる

葉酸が不足していると、細胞の生成速度が遅くなるため口内炎が出来てもなかなか治らなかったり、治ってもまた再発したり繰り返しが多くなります。

傷の治りが遅くなる

口内炎と同じく、細胞の生成速度が遅くなるため、傷がなかなか治らなくなってしまいます。

動悸・息切れ・疲労感が出やすくなる

男性はあまり貧血にはならないと言われていますが、葉酸が不足することにより赤血球が少なくなり酸素が十分に行きわたらず県体感などが出る場合もあります。

すでにこれらの症状が出ている場合は葉酸不足が原因となっている場合はも考えられますので、食事や必要なら葉酸サプリなどから補給をすることをおすすめ致します。

喫煙やアルコールが多い方は特に葉酸の補給を意識すること

葉酸が不足しやすい生活習慣は、「野菜不足の食生活」「タバコを吸う」「アルコールをよく摂取する」です。

 

葉酸は男性機能の向上に。男性の1日の摂取量と葉酸サプリの必要性野菜不足の食生活

葉酸は男性機能の向上に。男性の1日の摂取量と葉酸サプリの必要性

野菜不足は、もともと食事からの葉酸摂取量が少なくなっています。葉酸は名前のとおり、ほうれん草など葉物の野菜に多く含まれています。コンビニ弁当や外食の多い生活を送る人は葉酸の含有量が多い食品を意識して食べるようにしましょう。

葉酸は男性機能の向上に。男性の1日の摂取量と葉酸サプリの必要性タバコを吸う

葉酸は男性機能の向上に。男性の1日の摂取量と葉酸サプリの必要性

タバコはは、葉酸だけでなく様々なビタミンが破壊されやすい状態です。そのため、食事から葉酸を摂取だけでは不足しがちなのでサプリなどの栄養補助食品からの補給を検討することが好ましいです。

葉酸は男性機能の向上に。男性の1日の摂取量と葉酸サプリの必要性アルコールをよく摂取する

葉酸は男性機能の向上に。男性の1日の摂取量と葉酸サプリの必要性

体内にアルコールがある場合、肝臓は何よりもアルコールの分解を優先して行います。せっかく葉酸を摂取していてもアルコールの分解まで葉酸が吸収されません。アルコールの分解にかかる時間は人によってそれぞれですが、分解に時間がかかっていると水溶性ビタミンである葉酸は吸収されずに体外へ排出されてしまいます。

これらの生活習慣に当てはまる人は、普段の生活では葉酸が不足している可能性が高いです。特に葉酸不足の症状のを感じるかたは、生活習慣を見直し、必要に応じて葉酸サプリメントから足りない葉酸を補給すると良いでしょう。

男性機能サポートのための葉酸と一緒に摂りたい成分

男性不妊や妊活の対策として葉酸に加え、男性機能サポートのためには「亜鉛」「セレン」「アリシン」「ムチン」「アルギニン」なども大切な栄養成分となります。

 

亜鉛 生殖ホルモンを作る栄養素です。 亜鉛が不足すると前立腺障害のリスクが高くなると言われています。牡蠣や牛肉、アーモンドなどに含まれています。
セレン 生殖機能に関係し、精子の動きを良くすると言われています。鰹節や生たらこ、卵黄などに含まれています。
アリシン 男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促します。ニンニクやニラ、らっきょうなど匂いがキツい食べ物に含まれています。
ムチン 男性不妊の漢方薬として昔から使われています。山芋やおくら、納豆などネバネバした食べ物に含まれています。
アルギニン 一酸化窒素を生成し、血流を良くすることにより男性機能をサポートします。大豆やごま、高野豆腐などに含まれています。

 

妊活を考えている男性は、葉酸だけでなくこれらの成分も意識した食生活を送ることをおすすめします。

まとめ

この記事のまとめ

  • 妊活を考えた時、女性だけでなく男性も葉酸摂取を意識する必要があります。
  • 葉酸には正常な精子を生成するはたらきがあり、妊娠の確立を高める可能性があります。
  • 男性の葉酸必要量は1日当たり240μgで、普通の食事を摂取していれば充足する量になっています。
  • 喫煙やアルコール摂取、乱れた食生活では葉酸が不足しがちなので葉酸サプリメントにて補給すると安心です。
  • 葉酸と併せて、「亜鉛」「セレン」「アリシン」「ムチン」「アルギニン」を摂取することにより男性機能のサポートも期待できます。

産婦人科ドクター

 

この記事の関連ページ

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

page top