葉酸サプリの湿疹・蕁麻疹の主な原因と対処方法

葉酸サプリ110番|トップページ葉酸サプリの副作用 > 葉酸サプリで湿疹・蕁麻疹が発症した?主な原因と適切な対処方法

監修医師:山中 薫子 先生

【資格】

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
母体保護法指定医師

【所属学会】

日本産科婦人科学会

Read more ▼

【経歴】

愛媛大学医学部卒業
明石市民病院産婦人科勤務
京都府立医科大学付属病院 産婦人科勤務
渋谷文化村通りレディスクリニック(院長)

葉酸サプリによる湿疹や蕁麻疹を発症する原因

葉酸サプリで湿疹・蕁麻疹が発症した?主な原因と適切な対処方法

 

葉酸サプリを飲んでいる妊婦さんに、湿疹や蕁麻疹が起こる理由には、サプリメントに含まれる食物アレルギー葉酸もしくはその他のビタミンミネラルの過剰摂取の2つが考えられます。

 

(1)食物アレルギーによるもの

サプリメントで現れることのある湿疹や蕁麻疹には、食物アレルギーが原因であることがあります。特に、オーガニックを謳う商品では、配合されている天然成分がアレルギーを引き起こすことも。また、一般のサプリメントでも、もともとアレルギー体質である場合、葉酸サプリを通して気づかないうちにアレルギーを引き起こす成分を摂取している可能性があります。

(2)葉酸やそのほかの栄養素の過剰摂取によるもの

葉酸サプリに含まれている栄養素の中には、過剰に摂取することで皮膚にアレルギー症状を起こすことがあります。特に、葉酸などビタミンB群の栄養素は過剰摂取により、湿疹や蕁麻疹が起こることが報告されています。
妊娠中の1日あたりの葉酸の摂取は400㎍が推奨されています。推奨量以上のサプリメントを摂取すれば、過剰摂取につながる可能性があります。

その他の原因

一方でいつもは肌にトラブルがなくても、妊娠中に湿疹や蕁麻疹に悩まされる人は多くいます。特に、妊娠するとホルモンバランスの変化や体調の変化により体がストレスで、肌トラブルを引き起こすことがあります。

食物アレルギーによる湿疹や蕁麻疹の確認方法と対策

食物アレルギーは、アレルギーの原因となる特定の食物(アレルゲン)を摂取すると、体の免疫機能により異物と判断され、体の皮膚や粘膜にさまざまな症状を引き起こします。

 

食物アレルギーの多くは、アレルゲンを摂取後15分から30分程度で現れます。症状の軽いものでは湿疹や蕁麻疹など皮膚にかぶれが現われますが、重症なものではショック状態に陥ってしまうこともあるので注意が必要です。

 

一方で、食物アレルギーはすべての人に現れるものではなく、体質によるものがほとんど。葉酸サプリを選ぶときに注意したいアレルギーを引き起こしやすい原材料や成分には次のものがあります。

 

食物アレルギーを起こしやすい食品や成分

葉酸サプリで湿疹・蕁麻疹が発症した?主な原因と適切な対処方法

乳由来の成分(ラクトフェリン、乳酸菌、ミルクカルシウム、乳糖など)
大豆由来の成分(レシチンなど)
卵由来の成分(卵抽出物)
ヤマイモ、リンゴ(※葉酸サプリの中には植物発酵エキスとして配合されている)

アレルギーを起こす可能性のある天然成分

葉酸サプリで湿疹・蕁麻疹が発症した?主な原因と適切な対処方法

ココナッツオイル
ザクロ
ローヤルゼリー、ミツロウ

 

葉酸サプリの摂取によるアレルギー症状を防ぐには、商品に含まれる原材料をチェックして、アレルゲンを含まない商品を選ぶことが大切です。

 

とはいえ、葉酸サプリをはじめとする健康食品の中には、ふだんの食生活ではあまり口にしない原材料が含まれていることも多く、アレルゲンを特定するのが難しいことがあります。

 

葉酸サプリで湿疹や蕁麻疹などのアレルギー症状が現われた場合は、購入した会社に直接電話で問い合わせてみるのもよいでしょう。

葉酸サプリに含まれるビタミンの過剰摂取と対策

葉酸サプリを含む様々なサプリメントを飲んでいる方へ

 

葉酸サプリを摂取している人の中には、葉酸やそのほかの栄養素の摂取を目的にしている人も多いと思います。葉酸サプリを摂取するときに、注意したいのが過剰摂取による副作用で、湿疹や蕁麻疹が現れることがあります。

 

一般に食品から栄養素を摂取する場合には、よほどのことがない限り過剰摂取について心配する必要はありません。しかし、特定の成分や栄養素を濃縮して配合しているサプリメントを摂取する場合には、過剰摂取ついて十分気をつけなければなりません。

 

特に、葉酸やそのほかのビタミンB群では、過剰摂取することで、皮膚に湿疹や蕁麻疹などのアレルギー症状が現われることが報告されています。

 

葉酸サプリの多くが、サプリメントだけで1日に必要な葉酸量をカバーしているものです。自分の食生活で、食品からの葉酸を摂取できている場合は、葉酸サプリの飲む量を調節してみるのもよいです。

 

また、葉酸サプリ以外の製品を利用している場合、その他の栄養素の過剰摂取の原因になることもあるので、まずは葉酸サプリのみを優先して飲むようにしましょう。

 

それでも体調の改善がみられない場合は、葉酸だけを配合したサプリメントを摂取するのもおすすめです。

免疫力の低下が蕁麻疹や湿疹を発症する場合もある

免疫力の低下も原因の一端に

食物アレルギーや栄養素の過剰摂取がなくても、妊娠していると肌トラブルが起こりやすくなります。特に、妊娠中はホルモンバランスの変化や体調の変化にともなうストレスで、皮膚に湿疹ができやすくなります。

 

妊娠中の湿疹や蕁麻疹のほとんどは、直接お腹の赤ちゃんへの影響を及ぼすものではありません。とはいえ、湿疹や蕁麻疹にともなうかゆみは、妊婦さんにとっても不快な症状であり、無意識のうちに掻きむしることで、皮膚の症状が悪化することもあります。

 

妊娠中は入浴などで肌の清潔にし、その後は十分に保湿をするなど肌のバリア機能をアップに努めて、肌トラブルを予防していきましょう。

妊娠期に蕁麻疹や湿疹を発症した場合は一度医師に相談を

かかりつけの医師に相談を

妊娠中に蕁麻疹や湿疹が出た場合は、まずは原因を知るためにかかりつけの医師に相談してみることが望ましいです。

 

しかし、すぐに医療機関を受診するのが難しいという人もいるかと思います。
その場合、アレルギーの皮膚症状は、2、3日で症状が治まることもあるので、写真で記録残しておくのもおすすめです。

 

また、症状が治まったからといって安心するのではなく、葉酸サプリやそのほかの原因を知るためにも、記録した写真をもって一度医師に相談するようにしてください。

妊娠期に蕁麻疹や湿疹の原因となるチェックシート

チェックシート

 

他、突発性の蕁麻疹や湿疹などが起こりうるケースのチェックシートです。これらの症状は色んな原因が考えられるため、これですべてではありませんが、当てはまる項目があれば対策しておくことで発症リスクを低減することができます。

 

葉酸サプリと他サプリメントを併用していないか?
葉酸サプリと同じ食べ物を偏って食べていないか?
葉酸サプリにアレルギー成分は配合されていないか?
発症前日にアレルギー製品を食べていないか?
睡眠不足や食事を怠ったりしていないか?
妊娠線クリームやボディクリームなど使用していないか?
日頃、過ごす寝具やカーペットを清潔にしているか?

まとめ

この記事のまとめ

 

妊娠中の湿疹や蕁麻疹が現われる原因には、葉酸サプリなどによる栄養素の過剰摂取などのほかにも、食物アレルギーなどさまざまなものが考えられます。

 

妊娠中は、葉酸サプリの適量を守るだけでなく、アレルギーの原因となる食品や栄養素を除いた食生活を取るようにしましょう。また、肌になんからの症状が現われた場合には、まずはかかりつけの医師に相談することを優先してください。

産婦人科ドクター

この記事の関連ページ

 

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

page top