ディアナチュラ葉酸サプリ

葉酸サプリ110番|トップページ > ディアナチュラ葉酸サプリは安全?成分調査・口コミ総まとめ

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

ディアナチュラから葉酸サプリは2種類発売されているけど違いは?

ディアナチュラには、『葉酸』のみが配合されたサプリと『鉄・葉酸』の2種類が配合された葉酸サプリがあります。

 

一見して、二種類配合されている鉄・葉酸の方が良いように思われますが、葉酸と相互関係にありながら、どちらか一方でも足りないと作用しなくなると言われる“ビタミンB12の配合がない”ので、妊娠中(特に初期)、胎児の脳や脊髄の正常な成長や貧血防止のための葉酸が役立ちにくいと考えられます。

 

反対に、葉酸のみが配合されてるほうには、ビタミンB12の配合されていることもあり、葉酸にある作用がしっかりと働くので、ディアナチュラ葉酸を飲むなら間違いなく『葉酸』にのみのタイプの方が良いです。

ディアナチュラは妊娠時に推薦されている葉酸摂取量は補給できる?

ディアナチュラの『葉酸』のみ配合されているサプリのほうは、一日1粒あたりに400μgの葉酸が含まれているので、厚生労働省が推薦している葉酸の必要性が高まる妊娠時(特に妊娠初期)の葉酸の量を補給することが可能です。

 

一方でディアナチュラの『鉄+葉酸』に関しては、一日1粒で200μgの葉酸の摂取しかできず、400μgの摂取をしようと一日2粒のむと葉酸以外の鉄分量が過剰摂取になります。鉄分の摂りすぎは胃腸に不調がでることから腹痛や吐き気などの副作用が起きるといわれています。

 

妊婦さんや胎児に影響になりかねない添加物は含まれてない?

ディアナチュラの『葉酸』には、還元麦芽糖水飴、セルロース、ステアリン酸Caが含まれており、『ディアナチュラ鉄+葉酸』では、セルロース、ステアリン酸Caといった添加物が含まれています。

 

サプリを形成するセルロースや栄養素を混ぜるようなステアリン酸Caに関しては、体内に吸収されにくいことから、安全性は高いと言われていますが、サプリを固める目的の還元麦芽糖水飴は、下痢※に繋がる恐れがあるといいます。

 

妊娠中は、通常とホルモンバランスが違うことで、体調を崩しやすいことから、下痢がおきやすいとも言われているので、不調がおきた場合は服用を中止したほうが良いでしょう。

※妊娠中の下痢は、長引くと腸がよく動くことで、早産や流産に繋がる恐れがあると言われています。

ディアナチュラの葉酸はつわり時でも飲める?ニオイや粒の大きさはどう?

『葉酸』『鉄・葉酸』ともに、8mmと小粒でいて無味無臭なために、つわり時でも飲みやすいでしょう。口コミでも、「つわりの時でも欠かさず飲めた」など飲みやすいようですので、つわり時の栄養補給として向いています。

原材料の放射能チェックは行われている?

行政が公表している放射能に関する情報を元に原材料を選定しているようですが、ひとつひとつの原材料の放射能チェックに関しての表示は見つかりませんでした。

 

原発があった日本でとれた原材料の使用も多いことが判明していますから、放射能汚染されている可能性がないとは言い切れないでしょう。万が一のことを考えると、妊娠中だけでなく毎日飲むサプリメントは、原材料ごとにセシウム検査をしっかり行っているものを選ぶほうが良いです。

ディアナチュラ葉酸サプリの使用者の口コミ評価まとめ

 

とにかく安く手に入りますし、アサヒは信頼できるブランドなので、毎月購入しています。
現在ベビ待ち中で、葉酸は必須だと医者にも言われたので、欠かさず飲んでいます。
一日たった1粒なので、飲み忘れることもありません!
電話では、薬との飲み合わせを教えてくれたので助かりました。

 

【26歳女性/妊活中(葉酸) ★★★★★】


 

妊娠すると、すぐに赤ちゃんの成長がはじまり、初期は脳など重要な部分の成長が行われるようです。
葉酸は、それに欠かせないので、つわりの時でもこれだけはのんでいます。
ご飯は口できなくても、これなら大丈夫なので、かなり支えられています!

 

【27歳女性/妊娠初期(葉酸) ★★★★★】


 

高齢出産なため、奇形などが心配でしたが、検診で異常はないといわれたので安心しました。
葉酸を飲んでいるのが良いみたく、妊活中からお世話になっておいて良かったです。
妊娠中期以降は、貧血の心配があるといわれたので、鉄分入りの葉酸サプリに乗り換えようと思っています。

 

【36歳女性/妊娠初期(葉酸) ★★★★★】


 

ふらふらと立ちくらみがしてしまい、マズイと思ってあわてて注文しました。
鉄分だけのサプリもありましたが、葉酸は悪性貧血対策に効き、鉄分と葉酸の両方で万全な貧血対策になると聞いたので、鉄・葉酸にしました。
続けていますが、今はふらふらすることがありません。

 

【32歳女性/妊娠中期(鉄・葉酸) ★★★★★】


 

気になる肌荒れが改善されています。
あと、肌のトーンも上がった感じでうれしいです!
前飲んでいたサプリは、飲んだ後に気持ち悪くなることがあったのですが、鉄・葉酸はそれがありません。
産後も、ディアナチュラシリーズを愛用したいです。

 

【29歳女性/妊娠中期(鉄・葉酸) ★★★★★】


 

産婦人科の先生に、体力をつけるためにも歩いてくださいと言われたものの、少し歩くだけで息が上がっていました。
同じくマタママの友人に相談してみると、しっかり血が作られていないせいだと言われて、こちらのサプリをもらいました。
3週間続けて飲むと、息が上がることもなくなり、もう少し先に行ってみようとたくさん歩けました。
今では、かなり体力がついてきて、無事に出産に臨めそうです!

 

【31歳女性/妊娠後期(鉄・葉酸) ★★★★★】


 

食事からしっかりと補えれば良いですが、どうも苦手で昔からサプリメントに頼りがちです。
体調が悪くなったり、口内炎ができるわけではないため、しっかりと補えていると思うので、栄養が必要な授乳までお世話になろうと思います。
難点としては、容器が丈夫なので、詰め替え用が出ると良いですね。

 

【28歳女性/妊娠初期(葉酸) ★★★★☆】


 

中期は、貧血になりやすいと言われたので、葉酸から乗り換えました。
予防できていると思っていたのですが、めまいが起きることも多いです。
サプリだけではなく、食生活にも気を使っていかないとダメですね。

 

【34歳女性/妊娠中期(鉄・葉酸) ★★★☆☆】


 

クチコミが良かったのではじめてみましたが、期待はずれです。
飲んですぐに妊娠するとは思っていませんでしたが、体に何の変化もないので、やめてしまいました。
少し、体調がよくなるなどあったら続けるのですが。

 

【27歳女性/妊活中(葉酸) ★★☆☆☆】


 

これをはじめてから毎日、下したり、お腹が痛くなったりと体調が優れません。
私の体には合わないようです。

 

【25歳女性/妊娠初期(葉酸) ☆☆☆☆☆】


ディアナチュラ葉酸サプリ総まとめ

妊娠初期は、葉酸の必要性が高まることから、葉酸がしっかりと働くビタミンB12の配合があったり、一日に400μgしっかりとれる『葉酸』のみのディアナチュラを飲まれている方が多かったです。

 

一方で、葉酸よりも鉄分の必要性が高まる妊娠中期〜後期では、『ディアナチュラ鉄+葉酸』を活用して、主に貧血対策をしている方が多かったです。

 

どちらも、つわりの際に飲みやすいために、リピートされている方も目立ちましたが、添加物や放射能に関する心配はぬぐえませんので、妊娠中に選んでまで飲みたいサプリとは言い難いです。

 

 

関連ページ

 

葉酸サプリ110番|現役医者が明かす妊娠中おすすめの葉酸サプリ

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

藤本美貴さんインタビュー記事はこちら

page top