葉酸サプリ110番

葉酸サプリ110番は現役医師の監修のもと運営しております。

監修医師:山中 薫子 先生

【資格】

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
母体保護法指定医師

【所属学会】

日本産科婦人科学会

※医師資格確認は厚生労働省の検索システムで確認することができます(参考:医師等資格確認検索 - 厚生労働省

Read more ▼

【経歴】

愛媛大学医学部卒業
明石市民病院産婦人科勤務
京都府立医科大学付属病院 産婦人科勤務
渋谷文化村通りレディスクリニック

当サイト(葉酸サプリ110番)は現役医師の山中先生監修のもと、複数の医師や管理栄養士様のご協力を頂き、妊娠のための葉酸サプリメントの選び方や正しい知識やその関連する情報を発信しております。

 

 

葉酸の種類と違い・葉酸サプリを選ぶ前に覚えておきたいこと

 

体内での利用率の違い

 

葉酸はホウレンソウやレバーなどに多く含まれており、食品に含まれている葉酸のことの食事性葉酸とかポリグルタミン酸型の葉酸と言います。

 

一方で、サプリメントなど栄養補助食品に含まれる葉酸は、合成葉酸とかモノグルタミン酸型の葉酸と言います。

 

2つの違いは身体への吸収率です。食事性の葉酸は水や熱に弱いため、調理するまでにも栄養が破壊されます。そのうえ食べた分の50%しか身体には吸収されないのに対して、サプリメントなど栄養補助食品に含まれるモノグルタミン酸型の葉酸は摂取した分の85%が吸収されるといわれています。

 

葉酸は熱を加えたりすると破壊しやすいため、補給することがむずかしい栄養成分のひとつです。そのため特に葉酸を特に必要とする妊娠前から妊娠中は胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減するため1日400µg(0.4g)を吸収率の高い葉酸サプリメントから摂ることが推奨されています。

 

葉酸を飲み始める時期を解説する医師

 

 

葉酸サプリには3種類に分類される・目的に合わせて種類を選ぶ

 

葉酸サプリの選び方を産婦人科の医師が教えるイラスト

 

葉酸を含有するサプリメントは色々なメーカーから発売されており、なにを選べばよいのか悩ましい方も多いと思います。実は葉酸サプリを大きく分類すると以下の3種類にわけられます。

 

 

一つ目は葉酸だけのサプリ。健康維持や美容のために葉酸を補給することを目的とする葉酸サプリです。DHCネイチャーメイドなどの葉酸がこの分類になります。

 

二つ目は妊活に必要な栄養素を同時に摂ることのできる葉酸サプリ。ここでいう妊活とは妊娠するための活力となる成分。マカやザクロなどが含有されている葉酸サプリです。
妊活向けの葉酸サプリについては下記ページを参考にしてください。

 

 

三つ目は妊娠時に必要な栄養素も同時に取ることのできる葉酸サプリ。妊娠中はつわりや女性ホルモンの変化など、体調不良で食事が食べられないこともあります。また妊娠中期になると体重コントロールもあるため食べたくても食べられない場合もあります。
そのような状況でも栄養が偏らないように、妊娠向けの葉酸サプリは、鉄分やカルシウム、ナイアシンなど妊娠時に必要となる栄養や胎児の発育に良い栄養成分をバランスよく配合している葉酸サプリです。

 

 

妊娠中の葉酸サプリの選び方・価格の違いは栄養成分の多さ

 

葉酸サプリの価格の違いは成分量の多さ

 

妊娠が発覚し妊娠超初期の妊婦さんをはじめ、妊娠初期もしくは妊娠中期や後期の方など葉酸サプリを検討している方へ。妊娠向けの葉酸サプリだけでも、多くのメーカーから販売されており似たような製品も多いので選び方がわからない…という方も多いと思います。

 

妊娠向けの葉酸サプリの価格帯は約1500円~7000円と価格が安いものから、高いものまであります。その価格の違いは葉酸サプリに配合されている栄養素の種類や質、配合量の違いです。

 

価格の安い葉酸サプリ(約2.000円未満)は、配合されている栄養成分が合成原料のものが多く、食品添加物が多い傾向にあります。食品添加物は安全性の高いものですが、複数組み合わさると健康に悪い物質を発生するリスクがあるという報告もあります。そのため当方では葉酸サプリには添加物の配合は必要最低限で抑えたものが良いと考えます。

 

価格が高い葉酸サプリ(約3.000円~)は、妊娠時に必要な栄養成分を野菜や果物など天然原料を配合しているものが多い傾向にあります。そのほか妊娠時や胎児の発育によい成分や普段の食品から摂取しにくい栄養素なども配合されているのが特徴です。食品添加物に関しても香料や光沢剤など余計なものは配合されていないものが多いです。

 

つまり、価格が高いものほど天然原料や普段の食事から摂りにくい貴重な成分などコストの高い原料が使用されており、製造コストや管理体制にも費用をかけているといえます。

 

 

妊婦さん

良いものを選ぶひとつの基準として3000円以上の価格を目安にするのも選びやすいということですね!

 

お医者さん

価格が高いということは、原料や製造方法にもコストをかけているということなのでよい製品も多い傾向にあります。ただし高すぎてもよいということではなくあくまで適正な価格を知ることも大切です。

 

妊娠中の葉酸サプリは天然原料を使用し添加物が少ないものが望ましい

 

食品添加物もなるべく使用してないものを選ぶ

 

妊娠時に必要な栄養を野菜や果物などの天然原料から補給できることから、当方では良質な葉酸サプリを選ぶ基準として3.000円以上を基準として選ぶほうが良いと推奨しています。

 

価格が高いものがすべて良いというわけではなく、3000円以上の価格帯のものが天然原料を使用しているものが多く食品添加物の配合が少ない傾向にあるということです。

 

なかには、添加物の含有率がほとんどを占めるサプリメントを高価な価格で販売するものも存在するので、そのような製品を見極めるためには成分や品質の見極め方のポイントを覚えておくことも大切です。

 

妊婦さん

良いものを選ぶひとつの基準として3000円以上の価格を目安にすると選びやすいけどすべてが良いものとは限らないということですか?

 

お医者さん

残念ながら添加物だらけのサプリメントを利益重視で販売するメーカーさんも存在します。価格はひとつの目安として、自分の目で確認してよいものが選べるようにポイントを覚えておきましょう。

 

良質な葉酸サプリを見極める・合成原料の見極め方とその他のチェックポイント

 

天然原料と合成原料の見極め方は、商品裏に必ず記載されている原材料表示を確認します。

 

天然原料と合成原料の原材料表示の違い

 

天然原料の使用している原材料表示には大麦若葉、ブロッコリーやケールなど食品の名称が記載されています。一方で合成原料の場合、ビタミンBやビタミンB12など成分名が記載されています。

 

そのため、天然原料を使用している葉酸サプリを選ぶ際は裏面の原材料に食品の名称であるということを確認することもひとつのポイントです。

 

葉酸については、合成原料のほうが推奨されていますので原材料には「葉酸」と成分名が記載されているものを選んでください。

 

妊婦さん

天然原料はビタミンCなど成分名ではなく、レモンなど食材の名前が書いてあることが天然原料の目安ということですね!

 

お医者さん

そうです。葉酸に関しては合成原料(モノグルタミン酸型の葉酸)が推奨されているので、原材料は成分名の「葉酸」と記載されているものを選びましょう。

 

食品添加物の多さと含有率を原材料を確認してチェックする

 

良質な葉酸サプリを選ぶためには、上記にあげた原材料のチェックのほか、余計な添加物の配合がないこと、製品の安全性が高いものなのか確認することも大切です。

 

余計な添加物とはサプリメントの形状にするために必要のない添加物のことをさします。

 

食品から抽出した栄養成分はサプリメントにして飲みやすくするため錠剤やカプセルにする必要があります。錠剤やカプセルにするために使用する添加物の名称は、セルロース、グリセリン、ゼラチン、HPMCで、これらの添加物は最低限必要となります。

 

葉酸サプリによく配合されている余計な添加物としては香料・光沢剤・着色料などがあり、「〇〇剤」「〇〇糖」という名称は食品添加物の名称であることが多いです。また原材料は成分が多いものを左上から順序良く記載しなければなりません。

 

食品添加物の含有量がおおい例の表示

 

上記の原材料のように、左上の一番最初に「〇〇剤」や「〇〇糖」と最初に添加物の名称が記載されている場合は、添加物の含有率が高いサプリメントということがわかります。

 

このようにサプリメントを購入する際は、原材料から合成原料・添加物の配合を確認し購入するようにしましょう。

 

妊婦さん

原料を錠剤やカプセルにするための添加物は仕方がないけど、ほかの添加物がはいっていたり栄養成分より添加物の量が多いものは好ましくないということですね!

 

お医者さん

そうです。添加物は粗悪な食品ではありませんが、なるべくは控えたほうがよいものと当方は考えいます。サプリメントも毎日飲むものなので添加物は少ないほどよいです。

 

製品の安全性のチェックポイントはGMP取得の有無を確認する

 

GMPマークの参考例

 

サプリメントの安全性と品質が守られている基準としてGMP取得というものが目安となります。GMPとは、厚生労働省の厳しいガイドラインのもと、原料から出荷まで汚染や有害物質の混入、成分量のバラつきなど防ぐための医薬品レベルで品質が保たれている工場のみに認めらる品質規格です。

 

現在、国内ではまだGMP取得なしでもサプリメントを製造できることから、なかには原料の劣化や化学物質の混入など厳密に管理されてない場合も考えられます。

 

原料から製造までの品質が管理されており、安全性たかい葉酸サプリを選ぶ目安としてGMPを取得しているものを購入することが当方は良いと考えます。

 

妊婦さん

劣化した原料や混入があると怖いです…。GMP認定工場で製造されている製品だとチェックをしっかり行っているのでその心配が少なくなるということですね!

 

お医者さん

はい。では実際に医師が葉酸サプリを評価するとどうなるのか。今回は現役医師の山浦先生に葉酸サプリを実際に手に取って確認してもらい評価してもらいました。

現役医師に葉酸サプリを評価してもらいました

今回は現役医師の山浦先生に、2017年時点で販売されている有名どころの妊娠向けの葉酸サプリを各項目を5段階で評価して頂きました。

 

ランキング監修医師:山浦真理子先生

【資格】

医師免許
内科認定医
Ph.D.(医学博士)

※医師資格確認は厚生労働省の検索システムで確認することができます(参考:医師等資格確認検索 - 厚生労働省

【所属学会】

日本内科学会
日本呼吸器学会
日本アレルギー学会

Read more ▼

【経歴】

2013年 米国ワシントンD.C.とニューヨークへ留学
2015年 帝京大学大学院卒業、医学博士号(Ph.D.)取得
現在 上用賀世田谷通りクリニックにて常勤内科医として勤務
語学を活かし外国人診療にも積極的に関わりプライマリーケアに力を入れている

 

適正価格・成分内容・安全性・品質などを明確にするために5項目に分けて評価

葉酸サプリ110番・現役医者が明かす妊娠中おすすめの葉酸サプリ

 

適正な価格で成分内容がよく、品質や安全性が高いことに加え、妊娠時でも飲みやすいのは、どのメーカーなのか。医師の山浦先生の推薦度も含め全5項目を5段階で評価して頂きました。

 

評価項目と評価基準

価格
定期購入の価格を基準とし、価格コストが安いほど評価を高くしております。
葉酸の量
妊娠初期時にモノグルタミン酸型の葉酸の推奨量は400µg。推薦量よりも多すぎても少なくてもマイナス評価としております。
安全性
GMPの取得や成分の安全性・食品添加物の多少を基準として評価しております。
成分の種類・量
妊娠時に必要な栄養成分の種類や配合量を基準として評価しております。
飲みやすさ
ニオイ・粒の大きさ・粒の形を基準として評価しております。
推薦度
総合的なバランスとして医師の推薦度を5段階で評価。

 

上記の評価基準のもと、各葉酸サプリについて山浦先生が評価した内容です。各製品が見比べやすいように比較表にして並べております。

 

評価内容と評価の比較表

ベルタ ノコア ママニック みんなの葉酸 Mitete 美的ヌーボ ララリパブリック はぐくみ葉酸 エレビット
価格 4 4 4 5 5 2 4 4 3
葉酸の量 5 5 5 5 5 5 4 4 3
安全性 5 5 5 3 4 5 5 4 5
成分内容 5 4 3 4 3 4 3 3 3
飲みやすさ 4 5 4 4 4 3 3 4 3
推薦度 5 5 4 3 3 4 4 4 4
総合点数 28 28 25 24 24 23 23 23 21
価格
葉酸の量
安全性
成分内容
飲みやすさ
推薦度
総合点数

【2017年度】
葉酸サプリ評価ランキング!現役医師が実際に評価するこうなりました

実際の評価をランキング順で並べるとこうなりました。商品ごとにどこがよいのかコメントも頂きましたでご参考に頂けたらと思います。一覧と、推薦コメントも加えて、おすすめ順にランキングで掲載しております。

 

1位ベルタ葉酸サプリ

評価

総合点数28点/30
価格
4

3980円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
5
安全性
5
成分の種類・量
5
飲みやすさ
4
推薦度
5

 

医師の評価コメント

山浦医師

ベルタ葉酸サプリはビタミン・ミネラルは全27種類含まれており、さらにアミノ酸20種と6種類の美容成分、21種類の野菜が含まれています。それらの必須栄養素のほかに、胎児の脳の発育を助けるDHA・EPAが含まれていることがポイントです。製造も医薬品と同等の基準のGMPに認定されている工場で行われており、放射性物質検査や残留農薬検査をしているため安全に飲むことができます。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

2位ノコアYOUSAN+DHA/EPA

評価

総合点数28点/30
価格
4

3980円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
5
安全性
5
成分の種類・量
4
飲みやすさ
5
推薦度
5

 

医師の評価コメント

山浦医師

ノコアYOUSAN+DHA/EPAはDHA・EPAが豊富に含まれているサプリメントです。製造は医薬品と同等の基準であるGMPに準拠しており安全、妊娠初期に必要な葉酸480μgに加えて、赤ちゃんの脳の発達を助けるとも言われるDHA・EPAが300mgの他、10種類のビタミンと6種類のミネラル、レシチン、ラクトフェリンといった胎児の健康をサポートする成分も含まれているため、栄養素とサポート成分の両面から妊娠を助けてくれます。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

3位mamanic葉酸サプリ

評価

総合点数25点/30
価格
4

3500円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
5
安全性
5
成分の種類・量
3
飲みやすさ
4
推薦度
4

 

医師の評価コメント

山浦医師

栄養成分表示に表記されているものは葉酸、ビオチン、鉄、カルシウム、マグネシウム程度ですが、原料として大麦若葉やケール、さつまいも、ほうれん草、かぼちゃ、にんじんなどの国産野菜を使用しているため、ビタミン・ミネラルだけではなくポリフェノールも豊富です。製造はGMP準拠の工場で、一定の品質が保たれており、無添加で放射性試験や残留農薬試験をクリアしているため、安全で美容にも有効なサプリメントを使用したい人に有効です。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

4位みんなの葉酸サプリ400μg

評価

総合点数24点/30
価格
5

2980円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
5
安全性
3
成分の種類・量
4
飲みやすさ
4
推薦度
3

 

医師の評価コメント

山浦医師

みんなの葉酸サプリはステージ1(妊活中~妊娠初期)、ステージ2(妊娠中期~後期)、ステージ3(授乳期)と別れて商品が存在し、それぞれのステージに必要な栄養素を効率的に摂取できることがポイントです。原材料も産地にこだわり安全性がしっかりしており残留農薬試験や放射能検査も行い安全面の配慮も伺えます。PTPシートに入れられているため、衛生面や持ち運びの便利さもあり、とても続けやすいことも特徴の一つです。ただしGMP認定工場で製造されていることが確認できない点は残念です。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

5位Mitete葉酸サプリ

評価

総合点数24点/30
価格
5

1400円/月(6個セットの場合)

葉酸の量
5
安全性
4
成分の種類・量
3
飲みやすさ
4
推薦度
3

 

医師の評価コメント

山浦医師

Mitete葉酸サプリの最大のポイントはその続けやすさです。製造から販売までをすべて自社で行っているため、中間マージンが発生せず良質な内容のサプリメントを安価に継続することが可能です。一か月あたりの価格が最もお得な値段で1400円程度ととても継続しやすい価格設定となっています。原料の品質試験成績を公開しており、放射性物質や重金属、農薬の検査も行っているため、安全性も申し分ありません。もちろん製造はGMP基準の工場です。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

6位美的ヌーボプレミアム

評価

総合点数23点/30
価格
2

6912円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
5
安全性
5
成分の種類・量
4
飲みやすさ
3
推薦度
4

 

医師の評価コメント

山浦医師

オーガニック由来の成分を中心に保存料や漂白剤、香料、着色料は使用しておらず無添加で体に優しく、栄養素も自然の食品から抽出してものを使用しています。放射性セシウムの検出はなく、GMP基準の工場で製造されているため安全性もばっちりです。1日分が小さい袋に小分けになっているため、持ち運びやすく、飲み忘れをしにくいところも嬉しいポイント。葉酸を含め他栄養素も豊富に含まれているため、妊娠初期の栄養補給に適しているほか、女性に嬉しい成分が豊富なためすべての年代での健康維持にもおすすめです。ただし粒が若干大きいため、飲みづらさを感じる人もいるかもしれません。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

7位Lara Republic(ララリパブリック)

評価

総合点数23点/30
価格
4

2980円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
4
安全性
5
成分の種類・量
3
飲みやすさ
3
推薦度
4

 

医師の評価コメント

山浦医師

国産の厳選野菜にこだわったサプリメントです。葉酸や鉄分、亜鉛、カルシウムなどのミネラルのほか、大麦若葉やケール、さつまいも、ほうれん草、南瓜、人参、桑の葉、大葉など様々な種類の野菜がブレンドされています。野菜を原料にしているため、それぞれの野菜に含まれている植物ポリフェノールも豊富で、便秘しやすい妊娠中の体調管理のためオリゴ糖も含有されています。GMPを取得した工場で生産されており、残留放射性物質も検出なしとなっているため安心して飲むことができます。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

8位はぐくみ葉酸

評価

総合点数23点/30
価格
4

3980円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
4
安全性
4
成分の種類・量
3
飲みやすさ
4
推薦度
4

 

医師の評価コメント

山浦医師

オーガニックレモンから搾汁された葉酸と、吸収率の高い酵母から作られたモノグルタミン酸型の葉酸の2種合計500μgが含有されています。そのほかビタミンCが豊富な天然アセロラ、沖縄のサンゴから抽出されたサンゴカルシウム、栄養素の宝庫であるクロレラなど自然由来の成分が含まれています。赤ちゃんや母体に影響がないように、残留農薬検査や放射性物質検査を行っており、安心して飲むことができます。製造はGMP認定工場で行われており、加えて定期的な安全性試験も行っています。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

9位elevit鉄・カルシウム・葉酸

評価

総合点数21点/30
価格
3

4050円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
3
安全性
5
成分の種類・量
3
飲みやすさ
3
推薦度
4

 

医師の評価コメント

山浦医師

葉酸の含有量がとても高く、1日分の摂取量に800μg含まれています。ただし葉酸の耐用上限量はモノグルタミン酸型で20代女性で1日に900μg、30-40代女性で1000μgのため、過剰に摂取してしまうことが心配になってしまうかもしれません。農薬試験、アレルギー試験、放射能試験をパスしており、GMPの基準をクリアしているほか、食品添加物法令よりも厳しいバイエルのガイドラインに収まるように商品設計されているため安全性にも優れています。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

総合評価・飲みやすさ部門・コスパ部門ならどれがよい?

山浦先生の評価した葉酸サプリのなかで総合的に1番評価がよいもの、つわりやサプリメントが苦手な方でも飲みやすいもの、コスパで選ぶならどれがよいのか。評価した内容をもと部門別1位を分けました。

 

 

総合評価ランキング1位

BELTA葉酸サプリ(株式会社ビーボ)

4部門TOP評価獲得!

評価

総合点数28点/30
価格
4

3980円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
5
安全性
5
成分の種類・量
5
飲みやすさ
4
推薦度
5

 

山浦医師

製造・成分内容が安全性がたかく、葉酸の量、他栄養成分の配合の種類も多く・摂取量ともにバランスが良い。妊活・妊娠時も安心して飲むことができる葉酸サプリ。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

 

飲みやすさ部門No1

ノコア葉酸+DHA/EPA

評価

総合点数28点/30
価格
4

3980円/月(定期購入の場合)

葉酸の量
5
安全性
5
成分の種類・量
4
飲みやすさ
5
推薦度
5

 

山浦医師

ベルタ葉酸と比べ配合成分の種類が少ないため、成分の種類だけ劣るものの他は満点を獲得。丸型のカプセルタイプのため特に飲みやすさは葉酸サプリのなかでもダントツ。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

 

 

コスパ部門No1

mitete葉酸(株式会社AFC)

評価

総合点数24点/30
価格
5

1800円/月

葉酸の量
5
安全性
4
成分の種類・量
3
飲みやすさ
4
推薦度
3

 

山浦医師

ベルタやノコアに比べ栄養成分の種類は少ないものの、妊娠時に必要最低限の栄養素は十分に補給ができる。製造や原料も安全性が高く。価格も安く内容に対して非常にコスパが良い。

 

公式サイトはこちら公式サイトはこちら

妊娠初期のママさんが悩む・葉酸サプリのわからないことを医師に質問

妊婦さん

Q葉酸サプリっていつからいつまで飲むの?

山浦医師

A葉酸サプリは妊娠を計画している段階から飲み始めることを推奨されています。
これが妊娠の最初期に発生する可能性のある、「神経管閉鎖障害」を予防するためです。
いつまで飲むかは人によっても異なります。
しかし妊娠の必要量は授乳をしている間も多くなるため、一般的には授乳が終えるまでは飲んだ方がよいと考えられています。

 

妊婦さん

Q葉酸サプリは水以外のお茶やジュースで飲んでいいの?

山浦医師

Aお茶やジュースで飲んでも問題ありません。
ただし糖類が多い清涼飲料水やカフェインが含まれている緑茶、紅茶、コーヒーなどは摂取量を考えて控えめにする必要があります。
カフェインが含まれていない麦茶やハイビスカスティー、ビタミンやミネラルの補給源となるフレッシュフルーツジュースや野菜ジュースなどと一緒に飲むとよいでしょう。

 

妊婦さん

Q葉酸サプリは熱に弱いとのことですがサプリメントも冷蔵庫に保管したほうがよいのでしょうか。

山浦医師

Aはい。葉酸だけでなくサプリメント全般にいえることですが、サプリメントは開封したときから酸化がはじまり栄養も低下する場合があるといわれています。そのため開封後はサプリの酸化や分解を防ぐためにも光のあたらない場所に保管し季節によっては冷蔵庫など冷暗所で保管するようにしましょう。飲み忘れなど長期間経過してサプリサプリメントは、なるべくは新しいものに買い替えることが望ましいです。

 

妊婦さん

Q葉酸サプリって男性も飲んだほうがいいのでしょうか?

山浦医師

A男性は女性ほど妊娠計画段階で葉酸が必要にならないため、飲むことを推奨はされていません。
しかし葉酸は細胞分裂にも関わる重要な栄養素です。
野菜不足でバランスの悪い食生活が続くと、男性の精子を作る機能が衰えることもあります。
もし食生活のバランスが悪いことを自覚しているならば、マルチビタミン・ミネラルなどとともに葉酸をサプリとして摂取するとよいでしょう。

 

妊婦さん

Q食事+葉酸サプリを飲んで飲みすぎなど過剰摂取にならないのですか?

山浦医師

Aそれぞれのサプリに記載されている1日の摂取量を超えて飲まない限りは過剰摂取になりません。
葉酸は水溶性ビタミンですが、1日の摂取上限量が定められています。
これがあくまでサプリとして摂取した倍の上限となっています。
水溶性ビタミンなので過剰に摂取しても安全だと思われていますが、自己判断でサプリを多く飲むということは避けましょう。

 

妊婦さん

Q風邪薬などと一緒に葉酸サプリを飲んでも大丈夫なのですか?

山浦医師

A基本的に問題はないと思われます。
ただし風邪薬ならば問題ありませんが、薬の種類によっては一緒に飲んではいけないものがあるかもしれません。
もし何らかの既往症があり服薬治療を続けている場合は医師に一緒に飲んでも問題ないか一度相談してからにしましょう。

 

妊婦さん

Q葉酸と飲み合わせが悪いものなどないですか?

山浦医師

A食事で言えば飲み合わせが悪いものはありません。安心して飲んでください。ただし、自然派の葉酸サプリには様々な原材料が使われていることが多いです。何らかのアレルギーに引っ掛かってしまうことはあるため、その点は注意しましょう。

 

妊婦さん

Q他のサプリメントと葉酸サプリを併用して飲んでも大丈夫なのでしょうか。

山浦医師

A他のサプリメントと併用しても大丈夫です。
むしろ葉酸はほかのビタミンB群と協力して働くため作用的と言えるでしょう。
ただし葉酸はサプリから摂取した場合、摂取量に上限が定められています。
1日の摂取基準を超えないように注意しましょう。

葉酸サプリ先輩ママを直撃インタビュー
妊娠時の葉酸の付き合い方を教えて頂きました。

ナオミマさんの葉酸サプリレビューナオミマさんの葉酸サプリレビュー

ナオミマさんの葉酸サプリレビュー画像

葉酸サプリを飲もうと思ったきっかけは?

1人目を妊娠・出産したときに友人から葉酸サプリをすすめられて飲んでいましたので、2人目を妊娠したときにも飲もうと思っていました。ですが、2人目の妊娠はオーストラリアだったこともあり、妊娠が分かった時点で一応ドクターに聞こうと思っていたのですが、妊娠したかな?と初めて診察に行ったときに『妊娠されていますね、おめでとうございます。今日から葉酸サプリを必ず飲んでくださいね!』と言われ、こちらでは妊娠=葉酸サプリを飲むのは当たり前のことなんだと知りました。

いつからいつまで飲み始めましたか?

こちらでは、妊娠を希望し計画し始めたときから飲む人がとても多いそうですが、私は妊娠が分かったその日から飲み始めました。ドクターからも、そのサプリの説明書きにも“妊娠前から授乳期まで”とありましたので、出産後5ヶ月くらいまで継続して飲みました。

妊娠中の食事で気をつけてたことはありますか?

1人目のときもそうでしたが、2人目も妊娠初期は吐き気が続くつわりがひどく、決まったものしか食べられませんでした。葉酸サプリの中に他にも必要な栄養分がたくさん入っていたので、この時期はあまり食べ物に関しては深く考えず、とにかく食べられるものを食べられるだけ…という食生活を送っていました。つわりが落ち着いてからは葉酸、鉄分、カルシウム、ビタミンを多く含んだものを中心に、でも食べたいものもしっかりと食べていました。後期になると昼夜を問わず足がつることが増えてしまい、カルシウムやマグネシウムの入ったものを安定して摂るように心がけました。

葉酸を飲んで妊娠生活や産後はどうでしたか?

私の場合、葉酸サプリのおかげで、食べ物から得られる栄養素だけでは不足してしまっている…というストレスから解放されました。お母さん自身、プラス赤ちゃんにも十分な栄養素を食べ物だけでは補うことは簡単ではありません。そういった部分で、体だけではなく心のサポートもしっかりしてもらえたと実感しています。そして、今思えば妊娠・出産を通して風邪を引いたりなど体調を崩すことはほとんどありませんでした。それも葉酸サプリのおかげだったのかなと思っています。

マオベイベイさんの葉酸サプリレビューマオベイベイさんの葉酸サプリレビュー

マオベイベイさんの葉酸サプリレビュー画像

葉酸サプリを飲もうと思ったきっかけは?

主人とそろそろ子ども欲しいなと思い始めたのがきっかけ。
葉酸はやはり周りみんな飲んでいたし、妊娠と言ったらまずは葉酸からって感じでした。

いつからいつまで飲み始めましたか?

妊娠予定の約3ケ月前から妊娠後の約3~4ケ月目まで。
ちなみに妊娠予定の3ケ月前から葉酸サプリを飲むことが 幼児の脳や体の形成に良いと言われました。
妊娠後の3~4ケ月くらいになると、特に貧血のような症状もなく、赤ちゃんの神経管閉塞障害のリスクはなくなると言われたので、キリの良い所で葉酸サプリからの摂取は止めました。

妊娠中の食事で気をつけてたことはありますか?

●カフェイン取りすぎると胎児に良くないし、実際飲んだら夜眠りも浅くなるので、コーヒーや紅茶大好きだったのですが、コーヒーは極力さけ、紅茶は1日一杯までにしていました。
●お腹が恐らく腸に圧迫しているせいか、妊娠期間は便秘気味になりやすいので、果物や野菜を多めに取り入れる事により、少し改善されました。

葉酸を飲んで妊娠生活や産後はどうでしたか?

ストレス等は全く感じませんでしたし、体調も今まで通りで変わった事は特になかったです。
逆に言えば、とても元気で一日1~2時間前後くらいの散歩をしていたくらいにピンピンでした。
それは葉酸の作用なのかは分からないですが、妊娠前から葉酸を飲み、順調に妊娠をし、赤ちゃんを授かり、毎回の検診で元気な赤ちゃんと言われ、精神的な面においても凄く励みになり、ストレスのない妊娠生活にも繋がったと思います。

ゆっこさんの葉酸サプリレビューゆっこさんの葉酸サプリレビュー

ゆっこさんの葉酸サプリレビュー画像

葉酸サプリを飲もうと思ったきっかけは?

妊娠がわかった時、助産師である親友に妊娠したことを報告しました。その時に葉酸を飲むことを勧められてすぐに飲み始めました。「初期はサプリメントでいいからしっかり葉酸を摂って!」と念を押されました。産婦人科でも妊娠がわかった時にちょうど配られたのでそちらから飲み始めました。

いつからいつまで飲み始めましたか?

妊娠がわかった妊娠6週目から産後2ヶ月くらいまで

妊娠中の食事で気をつけてたことはありますか?

妊婦さん向けのホームページや雑誌などをたくさん読み、妊婦が食べてはいけないものや量を控えるものなどを調べてそれに従い気をつけていました。大好きだったコーヒーも我慢してデカフェのものを飲むようにしていました。葉酸が多く含まれているほうれん草やいちご、レバーなども積極的に食べていました。

葉酸を飲んで妊娠生活や産後はどうでしたか?

つわりがあったため、なかなか食事から十分な栄養を摂ることができませんでした。ただ、赤ちゃんのためにと葉酸のサプリは毎日必ず飲んでいました。つわりがなくなった頃からは食事からも葉酸が多く含まれているものを食べるよう気をつけていました。看護師として働いていましたが貧血になることもなく産前8週くらいまでテキパキ働いていましたね。予定日一日前に無事元気な赤ちゃんを出産。母子ともに元気に健康で妊娠から出産まで過ごすことができました。母乳の出も良く、ほとんど母乳のみで授乳期を終えることができました。現在でも母子ともに元気な毎日を過ごしています。

 

 

葉酸のこともっとわかりやすく!マンガでわかる葉酸サプリ110番

マンガでわかる 葉酸サプリ110番

 

読者さんからの葉酸サプリに関することを山中先生にお答え頂きました。

先生教えて!葉酸サプリのよくあるQ&A

山中先生回答 葉酸に関するQ&Aはこちら

 

ママのための応援企画!妊娠中のママが元気になる企画コンテンツ一覧

藤本美貴さん×葉酸サプリ110番 独占インタビュー

 

妊活・妊娠ママに贈る応援ソング「月夜の君に」

更新履歴

page top